武器を強化してみよう(★13編)

武器を強化してみよう(準備&★12編)武器強化の必要性の2つを見ていただいたうえで、実際に★13武器を強化してみましょう。

準備するもの

ここでは全く強化されていない★13武器を前提にしております。

強化用★12武器

まず以下6本の★12武器を用意します。
入手の点から考えると、ノクス系が無難だと思います。
素材用の★12武器の強化に関しては、武器を強化してみよう(準備&★12編)をご覧ください。

  • +15まで強化した★12武器(★13武器を+10~+20時に使用)
  • +24まで強化した★12武器(★13武器を+20~+30時に使用)
  • +26まで強化した★12武器(★13武器を0~+10時に使用)
  • +30まで強化した★12武器(★13武器を+10~+30時に使用)
  • +30まで強化した★12武器(★13武器を+20~+30時に使用)

これらの強化用素材武器を自力で作成すれば、約2,500,000メセタ辺りで作成可能ですが、面倒だ!!って思う方は、メセタに物を言わせて購入するのもアリだと思います。
ただし、+15でも+30でも価格的にはほとんど変わらず、私が在住するship7ですと時期にもよると思いますが、約2,000,000メセタ辺りで取引されております。

同名の★13武器を6本

今回はバルアルズを例にやってみますが、★13武器なら同じ要領で強化できます。

ただし、クエスト中にドロップした★13武器の場合、最大強化値が30~34とバラバラですので、実際は6本も用意する必要はないのですが、今回は最大強化値が30ということを前提にしております。ご了承ください。

メセタや強化剤、潜在解放素材

今回は★12武器を5本、そして★13武器を5本使用しますので、必要となるメセタや強化剤は以下の通りです。

  • 975,000メセタ(合計)
  • ラムダグラインダー10個
  • フォトンスフィア12個

メセタの内訳

メセタの内訳は以下の表のとおりです。

★12武器5本分175,000メセタ
★13武器5本分500,000メセタ
潜在能力解放3回分300,000メセタ

ただし、必要素材はあくまでも目安です。
状況によっては、前後する場合がありますので、ご了承ください。

実際に強化してみる

では実際に強化していきましょう。強化する武器を間違えないように注意してください。

強化+10と潜在能力を解放する(Lv1)

最初に+26まで強化した★12武器を強化素材として選択して強化します。

潜在能力を解放するように促されますので、しっかり潜在能力解放も行います。

強化+10から+20にして、潜在能力を解放する(Lv2)

強化+20から+30にして、潜在能力を解放する(Lv3)

強化+10から+20に強化する際は、+15まで強化した★12武器+30まで強化した★12武器の2本を使用します。
続いて先ほどと同じように、潜在能力をLv2に開放します。

強化+20から+30に強化する際は、+24まで強化した★12武器+30まで強化した★12武器の2本を使用します。
その後、同じように潜在能力をLv3にまで解放します。

最終仕上げ

これで+30まで強化され、潜在能力もLv3まで解放されたので、一見実用レベルまで仕上がったかのように見えますが、ここで注意しなくてはいけないのは、属性値が60になっているかどうか?ということです。

ドロップしたもので属性値が60になっていることはまずないので、最低でも属性値を60にする必要があります。

また、せっかく使うのであれば、+35まで強化して(特殊能力を別としてでも)武器の能力を最大限に引き出して使いたいところです。

ということで、最大強化値を+35まで上げることや、属性値を60にするために同名の★13武器を5本使用して強化します。

同名武器を5本使った場合、強化値のゲージが+34とあと少し・・・といった感じですが、高確率で強化大成功となり、+35まで強化されます。
仮に届かなかった場合は・・・残念ですが、あと少しですので、いらないノクス武器などを使用して上げちゃいましょう。

強化大成功確率アイテムを持っている場合は、ここで使用してもいいですね。
ただし、100%を使用しない限りは、あくまでも成功率が上がりますよ~。というだけなので、上がらない場合もあります。

完成とまとめ

これで完成ですが、★13以上の武器を強化するためには、それ相応の準備が必要ということがご理解いただけたかと思います。

毎日ある程度の時間ログインできて、レベリングだけでなく各クライアントオーダーや金策をしっかりやっていけば、プレイして1カ月も経たずに★13武器を+35まで強化することも可能でしょうが、それができる人はまずここを見ていないと思います。

ですので、慌てて高難易度クエストに向かわずとも、ベリーハード(VH)やスーパーハード(SH)でしっかり準備していけば良いと思います。

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください