特殊能力を付ける前に

先日、『特殊能力を付けてみよう』という記事を書かせていただきましたが、武器やユニットに特殊能力を付ける際に注意したい点を今回は書きたいと思います。
順序が逆のような気がしますが、気にしない方向で(´・ω・`)

付与したい装備品を理解する

意外とこれは大事なことです。

  • どんな潜在能力がついているのか?
  • その武器は何を伸ばせばよいのか?
  • S級特殊能力はいくつまでつけれるのか?
  • ユニットの防御や耐久はどんなのがついているか?
  • ユニットの追加能力の有無

簡単にあげるだけでもこれくらいは把握する必要があります。

どんな潜在能力がついているのか?

武器の潜在能力は様々です。
ただ火力を盛るよりも、潜在能力を活かした能力付けをした方が、戦闘にも有利になってきます。
例えばですが、★13武器のバジリスシリーズの潜在能力「一閃壊刃」には、攻撃時に一定の確率でジェルンを付与することができます。となると、「フレイズ・ディケイ」という、ジェルン状態の相手に対して与ダメージが5%上昇する特殊能力を入れておくと効果いいですよね。

この様に、潜在能力次第で特殊能力を考える必要がある場合もあるので、しっかり潜在能力などは把握しましょう。

その武器は何を伸ばせばよいのか?

その武器が打撃依存なのか射撃依存なのか・・・などです。
こちらは、その武器を使用するクラスやクラススキルでも変わってきますので、しっかりと把握しておく必要があります。

S級特殊能力はいくつまでつけれるのか?

まだ当ブログではS級特殊能力の事は触れていませんが、武器によってはそれを付けることが可能です。
ですが、いくつつけれるかはその武器によって変わってきますので、ここもしっかり把握しておく必要があります。
S級特殊能力が付けれるのであれば、そちらを優先した方がはるかに良いです。

ユニットの防御や耐久はどんなのがついているか?

今度はユニットですね。
そのユニットの防御力はどうなのか?どんな耐性がついているのか?なども、しっかりと把握しておく必要があります。

ユニットの追加能力の有無

ユニットによっては、追加能力がついているものもあります。
特殊能力と合わせて、どの様な合計値になるか?も把握しておくと良いです。

使用したいクラスを理解する

武器だと当然の話なのですが、ユニットでも同じことが言えます。
上の項目でも触れましたが、クラスやクラススキルによって伸ばしたいところや付与したい能力は変わってきます。

自分がどうしたいのか?を考える

ここが一番重要となります。

攻撃力を伸ばしたいのか、HPを伸ばしたいのか、PPを伸ばしたいのか・・・
ここが定まっていないと、どんな能力を付けていいかすら迷ってきます。
当然ながら準備などもできません。

特殊能力を理解する

特殊能力は様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
実際にゲーム内などで能力を調べたり、PSO2 ファンタシースターオンライン2 攻略 Wikiにも特殊能力の一覧が掲載されているので、それらを参考にしつつ付けたい能力を考えると良いと思います。

コストを考える

能力が高ければ高いほど、コストがかかります。
また、スロット数が多くなればなるほど、やはりコストがかかります。
伸ばしたい能力と予算などを照らし合わせ、どうするか考えましょう。

デメリットを理解する

先日掲載した『特殊能力を付けてみよう』でも触れましたが、一部の特殊能力にはデメリットがあるものもあります。
例えば『ペルソナ・レヴリー』という特殊能力の場合、打射法撃力それぞれ+40上昇しますが、打射法撃それぞれの防御が-20下がります
ユニットにこれを付けた場合、合計で-60下がることとなります。
攻撃ステータスだけに目を向けて、防御力を落とした結果、戦闘不能回数が増えた・・・となると、本末転倒です。
当たらなければどうということはない」と、誰かが言っていたように、回避やガードに自信があるのでしたら、そういう選択肢もあると思いますが、ユニットの場合は特に注意しましょう。

まとめ

慣れないと難いところがある特殊い能力ですが、とても奥が深く、構想を練っているだけでも楽しいコンテンツです。
最初は簡単なものから、徐々に慣れていって、自分好みの特殊能力でぷそらいふを楽しんでいきましょう♪

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください